自動車・牛肉関税を協議、日米貿易交渉が開始

【ワシントン共同】日米両政府は15日(日本時間16日)、米ワシントンで閣僚による新たな貿易交渉を始め、1日目の協議を終えた。初回は農産物や工業製品の関税に加えて、サービス貿易やルール分野をどこまで扱うかを決める。交渉範囲が固まれば、自動車や牛肉などの関税についても…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

太陽光エグチ、アルカラ市に発電設備設置(17:41)

積水とシンガ企業、シドニー商業施設を売却(16:21)

三菱UFJ、アリウム債権をバンカメに売却(16:23)

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(17:48)

日系企業の求人、1~3月は製造業で横ばい(17:42)

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

ホンダ、模倣品対策に本腰 電動スクーターや部品で続く流通(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

首都近郊に日本企業向けSEZ バングラ、9月に造成工事を開始(04/25)

JALとガルーダ、提携拡大 名古屋便など3路線で共同運航(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン