韓国文氏、金氏の演説評価

【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は15日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が12日の最高人民会議で行った施政演説について「朝鮮半島の非核化と平和構築への確固たる意志、3回目の米朝首脳会談に臨む意志を示した」と評価、歓迎した。その上で「今や南北首脳会談を本格的に準備、…

関連国・地域: 韓国北朝鮮
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:亡くした子を記憶するた…(04/24)

韓国官民が中央アジア開拓へ 文氏外遊、現代自は組立工場(04/24)

農林水産への就業増、大手のリストラ余波で(04/24)

自営業者向け融資、今年に入り返済状況悪化(04/24)

スズキ「アルト」、車種別販売で首位を維持(04/24)

ネット銀に課題山積、新規2社も承認難航(04/24)

SKハイニックス、マグナチップ買収か(04/24)

経営破綻の韓進現法、負債額は17.1億米ドル(04/24)

折り畳めるスマホ発売延期、サムスン(04/24)

アプリでEV性能操作、現代自が技術開発(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン