• 印刷する

ヨシムラフード、海外子会社の統括拠点設立

食品製造・販売のヨシムラ・フード・ホールディングス(東京都千代田区)は15日、シンガポールに海外子会社の統括会社を設立すると発表した。今後も市場成長が見込まれるアジア地域でさらなる事業拡大を目指す。

ヨシムラ・フードは、今月中に完全子会社として新統括会社ヨシムラ・フード・ホールディングス・アジアを設立。海外子会社の管理統括や事業成長支援を行う。資本金は4,561万Sドル(約37億円)だ。

ヨシムラ・フードは2017年、シンガポールですしなどの日本食を製造し、大手スーパーマーケット向けに販売するJSTTシンガポールの全株式を取得。18年にはシンガポールを中心にアジア地域で水産品の卸売りを手掛けるシンヒン(Sin Hin)フローズン・フードの株式70%を取得し子会社化していた。

同年にはJSTTを通じて、カンボジアですしの製造・販売などを手掛ける新会社YFHDカンボジアを設立している。

今後は、JSTTやシンヒンの株式を現物出資する形で増資を計画している。将来的には海外市場での上場も目指す。


関連国・地域: カンボジアシンガポール日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

砂糖大手チェン、食品新興企業の拠点開設(17:04)

8月の民間住宅販売戸数、鬼節でも約2倍に(17:04)

8月新車登録4%減、乗用車と商用車が不振(16:33)

皆保険代替プラン提供企業、収益が改善(17:03)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(16:06)

テイクオフ:シンガポールやマレーシ…(09/16)

一般人で「絆」、日系も利用 インフルエンサー活用が浸透(下)(09/16)

三井不動産の合弁、1.5億Sドルで住宅用地落札(09/16)

JR西、香港サイトと域内訪日客誘致で提携(09/16)

無印良品、商標侵害のイウイガと和解(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン