スズキ200万台リコール、ブレーキでも検査不正

【共同】スズキは12日、車の検査で制動力が不十分なブレーキでも合格とするなどの不正があったとして、約200万台のリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。費用800億円を2019年3月期連結決算で特別損失として計上する。不正は1981年6月ごろから昨年8月の発覚をはさ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

イースター航空に売却説、日本路線など不振(14:10)

ゴジェックと動画・食品で提携 クールジャパン、5千万ドル出資(10/18)

東芝、台湾で電気機関車受注 400億円、台鉄初の日本製採用(10/18)

外国人の物件購入、依然堅調 タイ不動産市場の最新展望(下)(10/18)

テイクオフ:日本では10月からの消…(10/18)

日本ブランドの家電、印で生産 地場が山水とナカミチを発売(10/18)

【アジア三面記事】石のたたり(10/18)

ホンダ、タイ製「CB300R」を今月発売(10/18)

寧夏回族自治区のワイン、日本で売り込み(10/18)

豪日産、EVソーラー充電の研究開始(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン