長安汽車18年は91%減益、合弁の販売減響く

自動車大手の重慶長安汽車が14日発表した2018年12月期本決算(速報値)は、売上高が前年同期比17.1%減の662億9,800万元(約1兆1,100億円)、純利益が90.8%減の6億5,400万元だった。同社は大幅減益の理由について、傘下の合弁企業の投資収益が落ち込んだためとしている。 18年の…

関連国・地域: 中国-重慶日本米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国とのFTA締結協議、来月3日に開始(11/18)

テイクオフ:「17番のジャージャー…(11/18)

群創が701億元の回帰投資 過去最大、米国向け生産を振替(11/18)

中国非鉄業界の一帯一路、採算面で慎重さも(11/18)

製造・サービス業融合を推進 産業の高度化で発展の質確保(11/18)

華為が5Gスマホを来年日本投入、複数機種(11/18)

行政の「怠慢」許さない、景気対策で首相(11/18)

米中閣僚が電話協議、第一段階の合意目指し(11/18)

華為が新機種発表、通信業者は取り扱わず(11/18)

10月の新築住宅価格、上昇は50都市に減少(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン