アジア・アライド、政治が建設業界に悪影響

香港の建設大手、俊和発展集団を傘下に持つ亜洲聯合基建(アジア・アライド・インフラストラクチャー)はこのほど、香港の建設事業が今後も政治問題化され、業界にマイナスの影響を与えるとの見方を示した。多くのプロジェクトが政府主導であることからコストが上昇するともみてい…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:大のブドウ好きだ。この…(09/24)

イベント中止、50超える 10月のグルメフェスも「黄信号」(09/24)

貿易発展局、19年輸出額を4%減と予測(09/24)

中小企業の海外移転、中国国有企業と連携(09/24)

米人権法可決なら「香港傷つく」、貿発局会長(09/24)

日系イベント情報(9月2回目)(09/24)

6日続落、米中協議への期待後退=香港株式(09/24)

HSBC、中国の「信用」回復へ渉外強化(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン