配車サービス車両、車検手続きは35台のみ

マレーシア陸運局(JPJ)が、配車サービス各社の全運転手に公共サービス車両(PSV)免許の取得を義務付けた件で、申請要件の1つである車検業者プスパコム(PUSPAKOM)での車検手続きが混乱しているもようだ。今月1日の車検開始から約2週間で、車検手続きに入った…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

浄水場の工事完了、首都圏の水供給回復へ(18:26)

1Qの求人数、前年同期比14%減=JAC(18:28)

テイクオフ:南北に長いマレー半島側…(04/25)

PtoPファイナンスが急拡大 18年の調達額、前年比5.5倍に(04/25)

3月消費者物価0.2%上昇、3カ月ぶりプラス(04/25)

RM=27.0円、$=4.13RM(24日)(04/25)

タンチョンとスバル、タイ車組立工場を開所(04/25)

クラナジャヤ線、新型車両を20年から投入(04/25)

デスティニ関連会社、航空機2社の点検受注(04/25)

プロトン、新アイリスとペルソナを発表(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン