徴用工像撤去に抗議、市民団体が釜山市批判

【釜山共同】日本の植民地時代に徴用された労働者の像を韓国釜山の日本総領事館前に設置することを目指す市民団体は14日、釜山市が総領事館付近に置かれていた像を強制撤去したことに抗議する集会を市内で開いた。団体メンバーら約100人が参加、警官隊が出動し警戒に当たった。 日…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンが約1兆円投資、次世代技術パネル(15:55)

サムスンが新イメージセンサー、年内に量産(16:46)

ガス公社、BPと米国産LNG長期売買契約(17:08)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:韓国と日本では犯罪者に…(09/24)

日韓対立で求職者にジレンマ 就職に悪影響、イベント延期も(09/24)

経済専門家の半数、今後経済危機の可能性(09/24)

給与所得者18年の年収、前年比4.6%増(09/24)

現代自インド法人、昨年度は21.5%増益(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン