携帯10社の輸入凍結、廃棄規則の違反で

インドの中央公害管理局(CPCB)は、電子製品の廃棄基準を順守していないとして、スマートフォンなどを手掛ける10社の製品の輸入を一時停止した。通達が有効となった4日以降、税関で差し止められている製品、部品は500億ルピー(約810億円)相当に達している。エコノミック・…

関連国・地域: インド
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では10月からの消…(10/18)

日本ブランドの家電、印で生産 地場が山水とナカミチを発売(10/18)

バジャジ、来年1月に電動スクーター発売(10/18)

ダイムラー、BS6対応パワートレイン生産(10/18)

MGモーター、EV充電で新興企業と提携(10/18)

バッテリーのエキサイド、eリキシャ市場に参入(10/18)

ブルースター、エアコンでシェア15%目標(10/18)

インドの携帯電話工場、半数超が操業停止(10/18)

インターネット企業、7~9月に40億ドル調達(10/18)

京セラ、東部オディシャにIT専門学校を開設(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン