• 印刷する

テイクオフ:下院選の投票が11日に…

下院選の投票が11日に始まり、初回は18州と2つの連邦直轄地で行われた。来月19日の第7回投票まで続く長期戦で、モディ首相率いる与党インド人民党(BJP)とラフル・ガンジー氏率いる国民会議派など野党が543議席を争う。

投票前に4回以上実施された世論調査によると、BJPが主導する国民民主連合(NDA)が過半数を獲得し、政権を維持するとみられている。ただ、野党連合の議席数も肉薄する見通しで、BJPが単独過半数を獲得しNDA政権が発足した前回(2014年)の選挙とは異なり、モディ氏は他党と組む必要があると指摘されている。

過去には事前予測を覆す結果に終わったこともあり、インドの選挙予想は非常に困難だ。来月23日に開票結果が発表され、全てが明らかになるまでは、あらゆる可能性を想定しておく必要があるだろう。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

印の離脱表明もまずは前進を RCEP、みずほ総研主席に聞く(11/12)

テイクオフ:インドではヒンズー教徒…(11/11)

富士電機がインド事業拡大 5年で売上倍増、製造ハブに(11/11)

地場と中国勢、西部プネに電気バス工場を設置(11/11)

和碩が投資拡大へ、越・印に工場計画(11/11)

マヒンドラ、7~9月は8割減益(11/11)

ヒーローが海外販売を強化、1割に拡大(11/11)

ヤマハ発が初のBS6適合車、今月発売(11/11)

みずほ銀、日印スタートアップ連携支援を強化(11/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン