賃金政令の改正、労組・実業界が賛同

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領が賃金に関する政令『2015年第78号』を改正する方針を表明したことに、労働組合やインドネシア経営者協会(Apindo)幹部が賛同している。13日付コンタンが伝えた。 同政令は、毎年改定される最低賃金の引き上げ幅について、インフレ率…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンペイ、DANAとゴーペイと提携(15:08)

アブラヤシ栽培地が前年通年より既に拡大(13:42)

テイクオフ:あの人は「乾いたカネボ…(10/14)

ストライプ、働く女性に照準 衣料・雑貨で売上200億円目指す(10/14)

【この人に聞く】健康食品の新興企業レモニロ 即席麺の人気広がる、輸出も開始(10/14)

大統領が最大野党党首と会談、連立結論出ず(10/14)

JICA支援の下水整備、21年に第1区着工(10/14)

東芝エネシステムズ、国営電力と覚書締結(10/14)

繊維の輸入手続きを厳格化、不正輸入増で(10/14)

19年経済成長率、0.2%下方修正=世銀報告(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン