• 印刷する

テイクオフ:視力障がいを持ちながら…

視力障がいを持ちながら世界で人気を集める若手日本人ピアニスト。その香港公演が香港大学で開催された。あまり大々的に宣伝されておらず、香港大学に通う知り合いの留学生が学内掲示板で発見し、運良くチケットを入手することができた。

来場客に障がいのある人々を多く見かけたのが印象的。一度は生で聴いた方がよいと言われるその演奏。余分なパフォーマンスは一切なく、音だけで完全に表現された世界だった。一方、何度も深くお辞儀を繰り返し、売れっ子のピアニストにもかかわらず謙虚な姿勢が非常に好感を抱かせた。

市内の音楽ホールに劣らぬ一流の設備を備えた香港大学のホール。約1,000人を収容でき、演奏家が奏でる繊細な弱音までくっきりと浮かび上がらせる音響の良さに驚いた。一流の音楽を手ごろな価格で、学生のみならず市民に一般販売しているのも評価が高い。(保)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ホンハム駅の閉鎖続く、本土行き列車も運休(11:38)

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

10月のCPI、3.1%上昇=前月比で鈍化(11/22)

香港法案、米議会通過=大統領署名見通しと報道(11/22)

中国猛反発、報復の構え=香港法案の米議会通過(11/22)

香港人権法、米社のカジノ免許更新に影響か(11/22)

続落、米中協議を不安視=香港株式(11/22)

HSBC、グローバル投資部門トップを交代か(11/22)

LIBOR停止への対応、香港の銀行は順調(11/22)

香港不動産3社の目標株価下げ、モルガン(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン