政府、マセラ鉱区の開発加速を表明

インドネシア政府は、国際石油開発帝石(INPEX)と英オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが権益を持つアラフラ海マセラ鉱区のアバディ液化天然ガス(LNG)開発事業を加速させる。21日にはシェルのホリデー会長と事業について協議する。12日付ジャカルタ・ポストが…

関連国・地域: インドネシア日本欧州
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

洪水防止の調整池が来月中旬完成、バンドン(14:34)

テイクオフ:政府が地方自治体の首長…(11/19)

中国スマホのシェアが7割超 IDC調べ、サムスン3位転落(11/19)

ECショッピーの受注件数、3Qは倍増(11/19)

テルコムセル、医療相談アプリと協力事業(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

電動二輪車メーカー、今年の生産台数67%増(11/19)

韓国生産性本部、インドネシアに海外初拠点(11/19)

ガルーダ、A330―900ネオ1号機が到着(11/19)

再生エネのマッタン、国内外シェア拡大狙う(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン