リーマン危機以来の低水準に 経済成長率、米中摩擦の影響色濃く

シンガポール経済が減速している。貿易産業省が12日に発表した2019年1~3月期の国内総生産(GDP、速報値)成長率は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比1.3%となり、4四半期連続で伸びが鈍化。リーマンショックの影響でマイナス1.7%となった09年4~6月期以来10年ぶ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日東京で開催された卓…(11/14)

30年までの国家AI戦略始動 グローバルハブ狙い、まず5分野(11/14)

リバネスと企業庁、地場社の日本進出支援(11/14)

双日、シンガポールの通信塔会社に出資(11/14)

ICMG、アジアの持続可能な開発で提携(11/14)

NTTコム、地場新興フィンテック社に出資(11/14)

ヨシムラ、業務用厨房機器NKRを買収(11/14)

投資テマセク、出資先の温室効果ガス半減へ(11/14)

複合セムコープ、インド新州都での開発中止(11/14)

AP州のスタートアップ拠点、開発中止へ(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン