遺伝子組み換え表示厳格化、改定基準適用へ

【共同】内閣府消費者委員会は11日までに、遺伝子組み換え(GM)食品ではないと表示できる条件を厳格化する食品表示基準の改定案をまとめ、政府に答申した。現行では重量比で5%以下までGMの原材料の混入があっても良いが、改定案では不検出を条件とした。消費者庁は年内に食…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

太陽光エグチ、アルカラ市に発電設備設置(17:41)

積水とシンガ企業、シドニー商業施設を売却(16:21)

三菱UFJ、アリウム債権をバンカメに売却(16:23)

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(17:48)

日系企業の求人、1~3月は製造業で横ばい(17:42)

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

ホンダ、模倣品対策に本腰 電動スクーターや部品で続く流通(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

首都近郊に日本企業向けSEZ バングラ、9月に造成工事を開始(04/25)

JALとガルーダ、提携拡大 名古屋便など3路線で共同運航(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン