流通大手3社が増益、海外けん引や最高益も

【共同】スーパー、コンビニなど流通大手4社の2019年2月期連結決算が11日、出そろった。セブン&アイ・ホールディングスなど3社は海外事業などがけん引し本業のもうけを示す営業利益が前期比で増えた。ローソンは新しいレジへの投資などがかさみ、減益だった。 セブン&アイは…

関連国・地域: 日本
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

次期大統領、知日派がトップに=世論調査(16:23)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(16:06)

【書籍ランキング】8月29日~9月4日(09/16)

日本食店21%増、地方で拡大 バンコクも3年ぶりプラス転換(09/16)

リブラ、欧州で運用認めず=仏経財相(09/16)

進む日本のインド人採用 難関校で説明会、新興企業にも光(09/16)

三菱自会長、越新工場の早期設置に意欲(09/16)

トランスボーダーEが覚書締結 大阪ガスとLNG関連情報共有で(09/16)

三井不動産の合弁、1.5億Sドルで住宅用地落札(09/16)

仏へ1200億円支払い、グーグルが脱税捜査で合意(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン