世界経済「非常に不確実」、IMFトップ

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は11日、ワシントンで記者会見し、貿易摩擦や過剰債務により「世界経済の現状は非常に不確実だ」と述べ、各国に政策対応を促した。 ラガルド氏は「これまで多くの国が同時に経済成長していたが、現在は同時減速してい…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国非鉄業界の一帯一路、採算性に課題(18:01)

「精密農業」の強化に着手 官民連盟発足、日本超え目指す(11/15)

上場商銀、3Qは2%増益 生保販売やデジタル化で収益確保(11/15)

日系企業、新興ITに照準 成熟度見極め、法整備は前進(11/15)

トライトンの6モデル目発売 三菱自、来年販売20%増狙う(11/15)

テイクオフ:外国人旅行者の誘致に力…(11/15)

【アジア三面記事】大胆なテイスティング(11/15)

豊田合成、タイビンのエアバッグ工場拡張(11/15)

ドンキが西部初出店、すしバーも設置(11/15)

住商系SCSK、東南ア展開で海外事業拡大(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン