WTOで日本が逆転敗訴、台湾は安堵

【北京、台北共同】世界貿易機関(WTO)の上級委員会で11日に日本が韓国に逆転敗訴したことで、日本食品の輸入禁止措置の緩和に傾きつつあった中国は、今後の緩和の判断を慎重にする可能性がある。一方、台湾は、WTOが禁輸を不当と結論付ければ対日関係が悪化しかねないと懸…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海、5年内に粗利益率10%目指す(19:18)

テイクオフ:近所のかき氷店はガイド…(11/14)

10年で洋上風力10GW拡大へ 総統が新方針、来年1Qに詳細(11/14)

中華電信、7月に5Gサービス開始(11/14)

光群雷、20年は印やアフリカ展開を強化(11/14)

TSMCの3ナノ工場、20年着工へ(11/14)

半導体商社の大聯大、同業の文曄にTOB(11/14)

三菱ケミカル、台湾3社統合で新会社設立(11/14)

中油、モバイル決済「中油ペイ」開始(11/14)

声宝の台南新工場、20年3Qに量産開始(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン