住宅AP、4~6月は低層住宅の開発強化

タイの住宅開発大手AP(タイランド)は、第2四半期(4~6月)に新規プロジェクト13件を開発する。国内の不動産市場が住宅ローン規制の影響で伸び悩む中、低層住宅の開発に注力する。11日付プーチャッカーンが報じた。 13件の事業総額は197億2,000万バーツ(約690億円)。内訳…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近はディシプリン(規…(10/17)

【躍動する地方都市】行政改革進むクアンニン省 第二のハイフォンへ、EZに期待(10/17)

商業・複合施設に780億円投資 セントラル、地方中心に3年間で(10/17)

トヨタ、タイで定額リースサービスを開始(10/17)

東南アジアの訪日者、9月は21%増と好調(10/17)

車部品フォーチュン、OEMを2年で倍増へ(10/17)

東南アジアの成長率予測、5カ国で下方修正(10/17)

アナンダ、住宅4件の発売を来年に延期(10/17)

香港・中国系ハイシャイン、首都で住宅発売(10/17)

チームコンサル、ラオスの水力発電所で契約(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン