• 印刷する

テイクオフ:「普通って何よ!」――…

「普通って何よ!」――。仕事の疲れを取ろうと台湾名物の足裏マッサージ店に行った際、クレームらしき女性客の声が耳に飛び込んできた。一方、男性のマッサージ師は女性の足つぼを懸命に刺激しながら平謝りしている。

何とも奇怪な光景だったが、会話に聞き耳を立てると、意外にも内容はまじめな話。女性は台湾の先住民族のようで、男性が施術中の世間話で「私たち普通の台湾人は」と口走ったことが気に入らなかったよう。お辞儀を繰り返す男性を見る限り、悪意があったわけではないだろうが、女性の主張も一理ある。

一緒にいた先住民の血筋を持つ妻は「私は気にしない」とあっさりしていたが、マジョリティー側がそういう人の感覚を基準にし、一部の人の心情をぞんざいに扱うのもごう慢だ。複数の民族が混在する台湾では時に何気ない一言が人を傷付けることもあると気付かされた。(陳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(17:48)

テイクオフ:バットから放たれた白球…(04/25)

受注維持へ、賃上げ回避 看見カンボジア(2)国境地域に解(04/25)

ASUS、インドのノートPC市場で存在感(04/25)

科妍、仏マコファルマと販売ライセンス契約(04/25)

生活用品最大手の小北百貨、500店展開へ(04/25)

「餃子の王将」、台北1号店が27日オープン(04/25)

東元、トルコアイス「MADO」1号店開店(04/25)

外食の王品、上海に新ステーキレストラン(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン