賠償金の請求交渉に応じず ライオン機墜落事故の遺族が会見

インドネシアで昨年10月に起きたライオンエア機墜落事故で、乗客11人の遺族の代理人を務める法律事務所カイリマン・アンド・ポントが8日、首都ジャカルタで記者会見し、ライオンエアが賠償金の請求交渉に応じず、被害者補償が全く進んでいないことを明らかにした。賠償金について…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

洪水防止の調整池が来月中旬完成、バンドン(14:34)

テイクオフ:政府が地方自治体の首長…(11/19)

中国スマホのシェアが7割超 IDC調べ、サムスン3位転落(11/19)

ECショッピーの受注件数、3Qは倍増(11/19)

テルコムセル、医療相談アプリと協力事業(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

電動二輪車メーカー、今年の生産台数67%増(11/19)

韓国生産性本部、インドネシアに海外初拠点(11/19)

ガルーダ、A330―900ネオ1号機が到着(11/19)

再生エネのマッタン、国内外シェア拡大狙う(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン