〔政治スポットライト〕労働党、23億$拠出でがん患者支援公約

オーストラリアの最大野党労働党が4日、発表した予算案の対抗案で、公的医療保険制度メディケアに向こう4年間で23億豪ドル(約1,829億7,500万円)を盛り込んだ。1984年に制度が設立されて以来最大の改革案となる。医療費の自己負担額を減らし、がん患者への無料サービスを拡充す…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シャワー室内のタイルの…(11/15)

豪政府、インフラ計画に税優遇 外資の投資促進狙う(11/15)

豪10月失業率5.3%に悪化、就業者大幅減(11/15)

豪エネ委員会、送電損失規制の変更を拒否(11/15)

〔オセアニアン事件簿〕豪山火事、QLDの放火容疑で少年逮捕(11/15)

豪州石炭輸出、40年までに18%増加=IEA(11/15)

再生エネのチョー、豪州で太陽光発電所開発(11/15)

政府、軍事供給視野にレアアース産業支援へ(11/15)

〔政治スポットライト〕豪中が国防戦略対話、関係に変化(11/15)

太陽光発電の個人間取引、デリーで実証実験(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン