• 印刷する

仏PSA、シトロエンのSUVを来年発売

「C5エアクロス」をお披露目した=3日、南部チェンナイ(PSA提供)

「C5エアクロス」をお披露目した=3日、南部チェンナイ(PSA提供)

フランス自動車大手のグループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)は3日、インド市場への3度目の参入に当たり投入する最初の車種が、「シトロエン」ブランドのスポーツタイプ多目的車(SUV)「C5エアクロス」になると明らかにした。世界に先駆けてインドで発売する方針で、2020年末までの発売を予定している。

ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)などによると、PSAはC5エアクロスを実店舗とオンラインの両方で販売する計画で、来年7~9月に予約の受け付けを開始する。車両は南部チェンナイ近郊のティルバルールの工場で組み立てる。インド法人シトロエン・インディアのローランド・ブシャラ上級副社長(販売・マーケティング担当)は、インド向けのウェブサイトは既に立ち上げており、今年7月1日から提携する販売代理店の選定を開始すると説明した。

PSAはまた、21年以降にインド市場で毎年新モデルを投入する計画だ。これらのモデルについては、部品の現地調達率を最大95%まで引き上げる目標を掲げている。

PSAは1990年代と2010年代初頭にインド市場に参入したが、それぞれ労働争議、経済の減速を理由に撤退した。3度目となる今回は、25/26年度(25年4月~26年3月)までに2%のシェア確保を目指す。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:髪型にこだわりがなく、…(04/25)

首都近郊に日本企業向けSEZ バングラ、9月に造成工事を開始(04/25)

ASUS、インドのノートPC市場で存在感(04/25)

給油所にEV充電設備、石油省に支援要請(04/25)

日精樹脂、チェンナイに新事務所を開設(04/25)

省エネ型のエアコンと冷蔵庫、販売が低迷(04/25)

ソフトバンク、通信ジオに30億ドル出資検討(04/25)

インフォシス、クラウドで中国華為と提携(04/25)

地場太陽光、英政府系が27億ルピー出資(04/25)

エムファイン、日本のVCなどから資金調達(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン