• 印刷する

マイナー、越でコーヒー店展開の合弁設立

タイのホテル・外食チェーン経営大手マイナー・インターナショナルは3日、ベトナムでカフェチェーン「ザ・コーヒークラブ」を展開する合弁会社TCCホールディングを設立したと発表した。同国での飲食事業を拡大する。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、TCCホールディングは、登録資本金が250億ドン(約1億2,000万円)で、マイナー傘下のMFGインターナショナル・ホールディング(シンガポール)と、ベトナムの投資会社ベトナム・インベストメンツ・グループ(VIグループ)傘下のQSRインベストメントが折半出資する。3月に払い込みを完了した。

マイナーは昨年10月、ベトナムでザ・コーヒークラブをフランチャイズ(FC)展開する合弁会社の設立について、VIグループと合意していた。ザ・コーヒークラブはオーストラリア創業のカフェチェーンで、世界7カ国で400店以上を展開。マイナーは2007年にザ・コーヒークラブの株式50%を取得した。

VIグループは、ベトナムの各種事業に投資しており、飲食事業ではピザ店「ザ・ピザ・カンパニー」やアイスクリーム店「スウェンセンズ」などを展開している。


関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 食品・飲料サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイの農村を訪れるたび…(05/27)

5年ぶり国会再開、議長選出 親軍政派が協調路線で政権発足へ(05/27)

枢密院議長プレム氏が死去、実力者の元首相(05/27)

4月の新車販売、8.7%増の8.6万台(05/27)

2019年4月のタイの新車販売台数(表)(05/27)

首都空港の商業権入札、失格のマイナー抗議(05/27)

物流ノルディック、タイで拠点立ち上げ(05/27)

政府、メソト空港拡張へ土地収用予算を拠出(05/27)

首都空港の隣接開発用地、年内に入札実施へ(05/27)

一般住宅の太陽光発電、買取受付が開始(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン