• 印刷する

テイクオフ:新元号はアジア諸国では…

新元号はアジア諸国ではニュースになったようだが、3日付までの当地の大手新聞では関連記事は見当たらなかった。

だがオーストラリアも無関係ではない。「令和」はローマ字表記では「REIWA」となるため、西オーストラリア州不動産協会(REIWA)のウェブサイトreiwa.com.auへのアクセスが殺到。4月1日のアクセスの70%が日本からだったそうだ。同協会は、日本で注目を浴びたことで同州の不動産市場への投資が加速することに期待を示している。なお、こちらのREIWAはリーワと発音するようだ。

一方、英BBCが令和は「Order and Harmony(秩序と調和)」を意味すると報じるなど、海外メディアの間で異なる解釈が行われているため、日本の外務省は英語では「Beautiful Harmony(美しい調和)」に統一するよう在外公館に指示したという。こちらの方が外国人には説明しやすそうだ。(城一)


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 建設・不動産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーでチェーンのイ…(12/11)

豪政府、海外支援策見直し 海外援助額27%減(12/11)

〔オセアニアン事件簿〕NZの火山島噴火、豪人含む8人行方不明(12/11)

WA環境局、CO2排出実質ゼロ強制を撤回(12/11)

SA州予算、昨年大幅黒字も今後2年は減速(12/11)

豪ライナス、粉砕浸出施設を本国に移設(12/11)

〔オセアニアン事件簿〕NSW州空気汚染、「危険」のなんと12倍!(12/11)

競争委が港湾タスポーツ提訴、独占状態で(12/11)

関電と豪企、余剰電力取引実験が第2段階に(12/11)

小売リジェクトショップ、新CEOが事業改革(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン