• 印刷する

テイクオフ:大手スーパーのコールズ…

大手スーパーのコールズが募集したショッピングバッグのデザインに、わが娘の作品が採用された。だが発売予定日の昨年11月から5カ月が経過した今でも、店頭で一向に見かけない。知人がコールズに聞いてみると、すでに先行発売した別のバッグがほとんど売れないため、売り場に出せないと言われたという。

環境保護を目的にプラスチック袋の無料配布を止めたコールズが、店頭で商品の持ち帰りに困った客のために、リサイクルできる素材で製作し安価で発売したのがそのバッグ。それがほとんど売れないということは、コールズが想定したよりも早いタイミングで、客が自前の買い物袋を持参するようになった、ということだろう。

知人がそのバッグを買いたいのだが、と連絡したところ、コールズから無料で500袋も送られてきたそうだ。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージーはイージーゴー…(10/17)

都市再生機構、NSW州と契約 西シドニー開発を本格支援(10/17)

経済成長率予測、NZが豪上回る=IMF(10/17)

豪準備銀の利下げ効果減少、当面据え置きか(10/17)

豪の雇用システムは「崩壊」=業界団体(10/17)

RCEP妥結には相当な努力必要=豪貿易相(10/17)

国際送金企、豪ベンディゴ銀と提携(10/17)

スノーウィー水力発電の拡張、費用5倍の恐れ(10/17)

連邦と州、11億ドルで干ばつ地域ダム建設(10/17)

豪企業投資、資源ブーム前水準=デロイト(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン