「生活賃金」来年7月から段階的導入=野党

オーストラリアの最大野党労働党のショーテン党首はこのほど、総選挙で政権を奪取した場合、早ければ来年7月1日から「生活賃金」制度を導入すると発表した。これによりまず、120万人の低賃金労働者が恩恵を受けることになると述べた。同党首は一方で、最低賃金から生活賃金への完…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アフリカ豚コレラの取材…(11/18)

AIの経済効果、豪に3150億$ 医療・農業の生産性を向上(11/18)

自動化で職失う?55歳以上の約半数が不安視(11/18)

豪ライオン、来年にも純排出量ゼロへ(11/18)

スウェーデン中銀、気候変動政策で豪債売却(11/18)

〔オセアニアン事件簿〕NTで警官が先住民射殺、抗議デモも(11/18)

豪財相、減税第2段階前倒しの可能性を示唆(11/18)

ATO、SCなどの社員駐車場利用に課税か(11/18)

〔オセアニアン事件簿〕NSW州山火事、住宅焼失・損壊が500軒(11/18)

アダニのトップ、インドの石炭需要に自信(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン