• 印刷する

テイクオフ:昼時の半額セールにつら…

昼時の半額セールにつられ、毎週木曜たこ焼き屋に行くのが習慣化した。しかし、その時々の盛り付け担当者によってマヨネーズが有料か無料かで意見が分かれ、いつも気をもむことになる。年配の女性店員は何も言わなくてもたっぷりとかけてくれるが、若い男性スタッフは「今年から有料になった。ボスの指示だ」の一点張り。

指示が全スタッフに伝わっていないのか、男性が自主的に原価削減に踏み切っているのかは不明だが、たこ焼きに欠かせないマヨネーズが有料だとは信じがたい。チェーン展開する企業で、屋台のように個人の采配が認められているというのもいかがなものか。

指示が正しく伝達されないのは顧客に対してだけでなく、社内のあらゆるプロセスでトラブルの原因になる。日系企業も頭を抱えるであろう事象を、たこ焼きを通して疑似体験している。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都圏を中心とした断水…(04/23)

マレーシア市場、一人負け 巨額債務が投資家心理の悪化招く(04/23)

法人営業ブリッジインター、TKと業務提携(04/23)

ファイアフライ、スバン―セレター便を再開(04/23)

RM=27.0円、$=4.13RM(22日)(04/23)

ライナスがマで増産、日本向けに備蓄方針(04/23)

不動産エムケイ、サイバージャヤで住宅発売(04/23)

UEMの南ア複合開発事業、現地企業と提携(04/23)

飲料スプリッツァー、ボトル増産などに投資(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン