• 印刷する

テイクオフ:平日昼間にソウルの地下…

平日昼間にソウルの地下鉄に乗ると高齢者の多さに驚く。特にお年寄りが集まる鍾路区を通る1号線は、高齢者が目的もなく優先席に身を沈め、初めて会う同年代の人たちと団らんしている。「地下鉄は冷暖房完備で家よりも快適だ」と考える人も多いとか。

韓国の地下鉄は65歳以上が料金無料。障害者を含めたこうした「無料乗車」する乗客数は昨年2億6,000万人に上り、乗客全体の15.0%を占めるという。無料乗車は高齢化に伴い、年々増加傾向にあり、地下鉄を運営するソウル交通公社の赤字幅も大きくなっている。

韓国メディアによると、韓国政府は無料対象の年齢を70歳に引き上げる計画案をまとめる方向で調整に入ったという。ただ、議論が本格化すれば高齢者からの反発は必至だ。60代以上の支持が弱い政権だけに、議論の行方次第では支持率をさらに落とす可能性もありそうだ。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:冬から春へと季節が移ろ…(04/23)

中国ゲーム規制が韓国に波紋 テンセントリスクが浮上(04/23)

再エネ40年に30%台、電力基本計画案(04/23)

生産者物価指数、3月は0.1%上昇(04/23)

韓国製造業、36%が「上期は営業減益」(04/23)

3月ICT輸出16.3%減、全分野でマイナス(04/23)

現代自、印でEVの部品調達を模索(04/23)

バンコクエア、ロッテと空港免税店運営狙い(04/23)

サムスン電機、ワイヤレス充電事業を売却(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン