• 印刷する

テイクオフ:世界を駆けめぐったイチ…

世界を駆けめぐったイチロー引退の報は、台湾にも大きな衝撃を与えている。引退発表翌日には台湾の各テレビ局が会見の様子を交えながら、アジアが誇る安打製造機の功績をたたえた。

台湾でのイチローの知名度の高さは、米大リーグでの活躍に端を発するものではない。日本のプロ野球への注目度が高い台湾では、イチローはオリックス在籍時から既にスターだった。オリックスは1999年、台湾大地震(921地震)のチャリティーマッチを台湾で開催。イチローはけがのため出場予定はなかったが、球場に湧き起こったイチローコールに押され、守備固めで試合に出た。

イチローは引退会見で台湾の印象について「心が優しくて、いいなと思いました」とコメント。日本以外では最も長く声援を送ってきた台湾のファンにとって、引退の悲しみを和らげるうれしい言葉だったに違いない。(陳)


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ミャンマー中部のバガン…(10/16)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

量販店販売が2000億元超へ 19年予測、価格競争が激化(10/16)

電動バイクシェアサービス、南部に拡大(10/16)

食品商談会、道が輸出1500億円目指しPR(10/16)

自転車大手2社、9月はともに増収(10/16)

国産建材実業、中国のセメント市場撤退(10/16)

アップル、鴻海の工場でスマホ生産開始(10/16)

カルフールが桃園に物流拠点、ECに対応(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン