• 印刷する

テイクオフ:韓国サッカー界にBTS…

韓国サッカー界にBTS現る――。

もちろん、K―POPの男性7人組グループ「防弾少年団(BTS、韓国語でバンタンソニョンダンの略)」のことではない。南米チームとの親善試合のため、代表監督を務めるポルトガル人のベント(Bento)氏がこのほど代表チームに抜てきした、10代後半から20代前半の若手選手に対するネーミングだ。

ベント少年団(BTS)は、その多くが既に海外のクラブチームでプレーしているのが特徴。先のアジアカップでは準々決勝で敗退し、若返りが求められている代表チームでの活躍が期待されている。

さて、防弾少年団の方のBTSは昨年米国など海外で大ブレイク。韓国の地名度を高めたということで韓国政府から文化勲章が授与された。さて、サッカーのBTSも本家本元に勝るとも劣らない結果を残すことができるだろうか。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

観光誘致元年、課題は山積 中国人が激増、日本はこれから(10/24)

テイクオフ:韓国人は海外旅行に出か…(10/24)

30代のソウル「離脱」加速 不動産高騰、再上京は難しく(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】モータリゼーションめぐる課題解決に向けて(10/24)

ルノーサムスン、ローグ後続車の生産白紙に(10/24)

韓国系カーシェア、マレーシア事業を拡大(10/24)

現代自副会長がビジョン、PAVなど主軸に(10/24)

現代自、中国商用車合弁を完全子会社か(10/24)

ハイニックスが特許侵害、米国で予備判決(10/24)

LGの旗艦スマホ、日本で2年ぶり発売(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン