• 印刷する

テイクオフ:選挙前最後の大集会。動…

選挙前最後の大集会。動員されたためかどこか熱を感じない親軍政派の庶民のボルテージが瞬時に沸点へ達した。白のワイシャツの袖をまくり、スラックス姿でステージに上がったプラユット首相が、選挙戦で初めて聴衆に語りかけた。

熱を帯びた有権者は路線バスやトラックの荷台で身を寄せ、政治への期待を持ち帰る。会場近くのサイアムの冷房がきいた商業施設に入ると、平穏に涼しげに買い物をする人たちがいる。このコントラストが、タイ社会の縮図にも見えた。

それでも選挙と経済をテーマに現場を歩くと、日本の若者が「全てを壊したい」と言うような閉塞感は感じなかった。国の発展に希望を見いだそうとする人が多かった。であればその妨げとなる政治的な対立を越えた歩み寄りを願わずにはいられない。何より難しいが、自由に政治を語れる社会がその一歩になるとよい。(京)


関連国・地域: タイ
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイ人の海外旅行が旺盛に 日本人気続く、LCC拡充後押し(04/19)

スワンナプーム空港の第3滑走路計画を承認(04/19)

【アジア三面記事】中台統一主張の学者を強制退去(04/19)

グラブ、新政権での配車アプリ合法化に期待(04/19)

タイ―カンボジア鉄道、22日に運行の調印式(04/19)

Bオート、日系エアロパーツの販売権取得(04/19)

住友林業、トンロー地区の高級コンドを販売(04/19)

台湾マツダ、修理済み車両不具合で再リコール(04/19)

発電ラチャブリ、「RATCH」に社名変更(04/19)

ラチャブリ、西部発電所2基の開発計画提出(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン