パキスタンが中古車輸入規制 スリランカは増税、日本に影響も

パキスタン政府は今年1月、中古車の商用輸入を事実上禁止した。2018年は日本からの輸出が7万台と過去最高を記録したスリランカでも日本製のハイブリッド車(HV)を狙い撃ちにした増税が今月までに相次ぎ実施された。両国へは車齢の若い中古車(高年式中古車)が輸出されている…

関連国・地域: インド日本パキスタンバングラデシュスリランカモルディブ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日、世界的にヒットし…(11/14)

タイヤ大手、2Qは3社減収 新車市場の低迷が打撃に(11/14)

タタ自、JLRの運営で他社との提携検討(11/14)

光群雷、20年は印やアフリカ展開を強化(11/14)

ムーディーズ、タタ自の先行きに厳しい見方(11/14)

MGモーター、EV市場で主導的地位目指す(11/14)

電動三輪ETO、中国BYDに「T3」発注(11/14)

二輪ロイヤル、国内外で販売網を大幅拡充(11/14)

複合セムコープ、インド新州都での開発中止(11/14)

AP州のスタートアップ拠点、開発中止へ(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン