経営危機の緑能科技、債務超過で上場廃止へ

多結晶シリコン型太陽電池モジュール大手の緑能科技(グリーンエナジー)は20日、2018年第4四半期(10~12月)の財務報告を発表した。同四半期は最終赤字が37億1,700万台湾元(約133億4,300万円)に拡大し、負債が資産を上回る債務超過に陥った。同社は、会計士報告を提出し、監督…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北市大安区の「臨江街…(10/24)

台湾アイリス、売上高5倍へ 19年比で、独自家電・物流拠点も(10/24)

鴻海、iPhoneXRのインド生産量300万台に(10/24)

中華電信、スマートメーター25万台を受注(10/24)

中磊電子、スプリントのスモールセルを受注(10/24)

工研院、新竹一般道で自動運転車を試験走行(10/24)

台湾産農水産物の輸出額、1~9月に6%増(10/24)

デルタ、星のインダストリー4.0推進で協力(10/24)

製造業の20年生産額1.3%増へ、工研院予測(10/24)

ツタヤ、南港に最大規模の書店オープンへ(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン