バンスー駅建設は順調、21年完成へ進捗71%

タイ首都バンコク北部のバンスー中央駅(パホンヨーティン交通センター)の建設工事が順調に進んでいる。進捗(しんちょく)は71%となり、2021年に開業する予定。21日付バンコクポストが報じた。 プラユット首相が20日、建設現場を視察した際、工事の進捗について説明を受けた。…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界有数の観光国として…(10/15)

タイPTT、カンボジアの原油輸出に関心(10/15)

いすゞがピックアップを刷新 8年ぶりに、海外市場の販売強化(10/15)

スーパーカーの輸入関税、密輸取締で急増(10/15)

コメダ、タイとミャンマーに出店へ(10/15)

外食ゼン、タイ屋台風料理店の出店を加速(10/15)

セントラル、イタリア高級百貨店を改装開業(10/15)

三井住友銀、インド市場のセミナー開催(10/15)

日産、メルボでUTEを豪仕様に組立て(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン