豪カルテックス1Q、コンビニ部門減益響く

石油精製会社カルテックス・オーストラリア(豪カルテックス)は、今年第1四半期(1~3月)の「コンビニ部門」の売り上げが、前年同期比で4,500万豪ドル(約35億5,500万円)の減益となる見通しを明らかにした。原油価格の値上がりと同業他社による影響が背景とみられる。オース…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの「シド…(11/20)

豪銀行、債権回収から顧客保護 3月から新ガイドライン施行(11/20)

豪政府、景気浮揚でインフラ開発実施前倒し(11/20)

人口高齢化は時限爆弾、財政黒字必要=財相(11/20)

VIC石炭火電、48年の閉鎖前倒しを検討(11/20)

〔オセアニアン事件簿〕山火事でシドニー煙害、「危険」の10倍水準(11/20)

豪との包括的経済連携協定、年内に批准へ(11/20)

ウッドサイドとBHP、WAガス加工契約合意(11/20)

米石油コノコ、APLNGからの撤退検討か(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン