• 印刷する

テイクオフ:先週の土曜日、ジャカル…

先週の土曜日、ジャカルタ日本人学校(JJS)で卒業式が行われた。小学部103人、中学部62人が1人ずつ壇上に上がり、校長先生から卒業証書を受け取った。

小学部の卒業式は今年で50回目、初代の卒業生はすでに還暦を迎えられた。しかしスーパーもインターネットもない時代にどうやってお弁当を作り、日本式の授業を行っていたのだろう。当時の関係者や保護者の方々の努力を思うと頭が下がる。

最近の海外生活は便利になるばかり。テレビでは日本の番組が見られ、インターネットから最新の情報が入ってくる。わが子はジャカルタ生活を楽しんでいるが、それは日本とそう変わらない暮らしになっているからかもしれない。幼少期の海外生活でグローバルな感覚を身に付けてほしい親としては歯がゆい限りだが、50年前にタイムトリップして子育てするのは――。私には無理だ。(史)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

MRTドゥクアタス駅、21年にLRTと接続(12:59)

2700カ所の投票所が再投票を申請(14:17)

首都政府、土地建物税免除の州知事令を改定(16:38)

IMF、カンボジア経済のリスク指摘(04/24)

テイクオフ:渋滞の先で事故が起きて…(04/24)

【この人に聞く】建築設計事務所ブリコルール 内資法人としてインドネシア進出(04/24)

西ジャワ州3県・市の業種別最低賃金が決定(04/24)

パナ、プロ用ミラーレス一眼カメラを販売へ(04/24)

商用車展示会、来年は3月5~8日に開催(04/24)

トラック通行規制、レバラン前後6日間実施(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン