住友化学が7千億円投資を計画、21年度まで

【共同】住友化学は12日、2021年度までの中期経営計画を発表した。石油化学関連や医薬品、農薬といった事業を手掛けており、全体で約7,000億円を投資することが柱。研究開発費は約5,400億円を見込んだ。 電気自動車(EV)の普及に合わせて、自動車向けの部材に力を入れる方針だ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車化学


その他記事

すべての文頭を開く

香港の日系企業数、今年も2位を維持(13:54)

米国債保有残高、中国は3カ月連続2位(11:52)

SBIが地場子会社化、銀行事業に再参入(10/17)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】一帯一路の自動車生産(10/17)

【アジアインタビュー】 アジアに未来あり、アイリスオーヤマの大山晃弘社長(10/17)

都市再生機構、NSW州と契約 西シドニー開発を本格支援(10/17)

トヨタ、タイで定額リースサービスを開始(10/17)

東南アジアの訪日者、9月は21%増と好調(10/17)

みずほ銀が予算セミナー「投資誘致に力点」(10/17)

【アジアの本棚】『専門知は、もういらないのか ──無知礼賛と民主主義』(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン