• 印刷する

テイクオフ:上海のローカル保育園に…

上海のローカル保育園に通う友人の息子、「小慧」は同園で唯一の日本人。慧太朗という立派な名前があるが、園ではもっぱらシャオホイと呼ばれている。最初はうまく話せない中国語がはずかしく、母親の前では大泣きしたこともあったというが、いまは言葉も理解でき、保育園に行くのが大好きだという。

「せっかく上海で生活するんだから、中国語に慣れ親しんでほしい」と、両親の希望でローカル保育園に通うことになったシャオホイ。最初に日本で会った時には、まだ柔らかな赤子だったが、上海で再会した時は、弟もできてすっかりお兄ちゃんの顔に成長している。まさに光陰矢の如しだ。

日中関係は時にぎくしゃくすることもあるが、幼いころに中国で楽しく過ごした思い出の種があれば、きっと大きな交流の花を咲かせていくに違いない。がんばれ!小さな親善大使。(優)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

10月の新築住宅価格、上昇は50都市に減少(18:25)

中国非鉄業界の一帯一路、採算性に課題(18:01)

固定資産投資、過去最低を更新 1~10月5.2%増、工業消費も低調(11/15)

華為締め出しか、表記巡りNCCが新方針(11/15)

タイ海運大手、カンボジアと広東省を接続(11/15)

一部インフラ事業の投資条件、国務院が緩和(11/15)

鴻海、5年内に粗利益率10%目指す(11/15)

住商系SCSK、東南ア展開で海外事業拡大(11/15)

「1秒でも早く」、香港から多数学生が退避(11/15)

米中は追加関税撤廃を協議中、商務省が表明(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン