豪東部ガス価格、冬に向け下落へ=競争委

オーストラリア自由競争・消費者委員会(ACCC)が、国内東部州のガス価格はこの冬下落するとの見方を示していることが分かった。昨年冬季の1ギガジュール当たり平均10.88豪ドル(約860円)から、同7.76豪ドルまで下がると予想しており、国内のガス使用各社にとって朗報となり…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:たっぷり10分は遅れて…(09/13)

豪企業、アジア収益50%以下 機会拡大も生かしきれず(09/13)

バイオセキュリティー税、豪政府が見直しへ(09/13)

豪のリサイクル不備、年3.24億ドルの損失に(09/13)

豪石炭の需要、パリ協定下でも年4.5%減に(09/13)

サイムダービー、豪で高級車販売権を買収へ(09/13)

アクランド炭鉱拡張、再審予定も見通し不明(09/13)

天斉リチウム、WA工場の拡張工事を延期(09/13)

NSW水不足深刻、製造業・鉱業にリスク(09/13)

ブリスのオフィス投資額、08年以来の高水準(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン