株価続伸、キャピタランドは1.5%高

18日のシンガポールの株式相場は続伸。ST指数の終値は前日比12.78ポイント(0.40%)高の3,212.96。売買高は8億1,484万株、売買代金は7億7,489万Sドル(約643億円)だった。値上がり、値下がり銘柄はいずれも198。 個別銘柄では、政府系不動産開発会社キャピタランドが1.45%…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールやマレーシ…(09/16)

一般人で「絆」、日系も利用 インフルエンサー活用が浸透(下)(09/16)

三井不動産の合弁、1.5億Sドルで住宅用地落札(09/16)

JR西、香港サイトと域内訪日客誘致で提携(09/16)

無印良品、商標侵害のイウイガと和解(09/16)

日本の牛肉輸出が過去最高、アジア好調(09/16)

地場自転車シェアの同業者事業継承、政府承認(09/16)

SGXの通貨先物取引、8月は過去最高(09/16)

有力上場企業の女性役員比率、15.7%に上昇(09/16)

ショッピーなど、デジタル技能研修を支援(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン