• 印刷する

テイクオフ:仕事が終わって最寄り駅…

仕事が終わって最寄り駅に向かうと、駅前の広場から何やらリズミカルな音楽が聞こえてくる。近づいていくと、大勢の人がトレーニングウエアを着て、インストラクターに合わせてエアロビクスを行っている。行き交う通行人の視線など、まるで気にしていないようだ。

近年の健康意識の高まりを反映するものだろうが、屋外の公共スペースでそうした姿を見るのは、こちらが少々気恥ずかしい気がする。日本では、商業施設内のフィットネスクラブなどでガラス越しに運動に励む人々の姿に触れる機会はあっても、街中で目にすることはまずないからだ。

ただ、シンガポールの駅前広場の光景には何か既視感も。ふと、中国の公園で市民が太極拳を行う様子に似ていることに気付いた。そういえば熱心に体を動かしているのは、中華系の人が多いようだ。こんなところにも、伝統が息づいているのかも。(墺)


関連国・地域: 中国シンガポール日本
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

西部に鉄道試験センター、関連インフラ整備へ(16:41)

三菱地所、チャイナタウンの商業物件取得(16:13)

テイクオフ:チャンギ空港で17日に…(04/24)

サイバー対策専門家の需要増 法整備強化で、給与上昇圧力(04/24)

ヘン氏が5月から副首相、次期首相ほぼ確実(04/24)

3月インフレ率0.6%、サービス・食品が上昇(04/24)

不動産グオコ、2千億円事業の概要発表(04/24)

ベンチャーの清掃ロボット、新商業施設で稼働(04/24)

ブルーSGのEV充電設備、一般車両に開放(04/24)

中国の自転車シェアofo、事業免許剥奪(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン