与党連合PPPの党首を逮捕、収賄容疑で

インドネシアの汚職撲滅委員会(KPK)は15日、宗教省の職位選定で便宜を図る見返りに賄賂を受け取った疑いで、与党連合の開発統一党(PPP)党首、ムハンマド・ロマフルムジー容疑者(44)を逮捕した。同容疑者は、宗教省内部で強い発言権を有していたとみられている。地元各…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テルコムセル、医療相談アプリと協力事業(13:24)

テイクオフ:「お客様は神様です」―…(11/18)

【この人に聞く】山田コンサル、事業本格化 進出ブームでない今こそチャンス(11/18)

スマトラ島縦断高速道路の一部が開通(11/18)

MRT、月末にも入金可能な乗車カード導入(11/18)

スリウィジャヤ航空、新たな整備提携先3社(11/18)

ガルーダ航空、関空―バリ便を冬も一部運休(11/18)

ホンダ四輪、10月小売り台数は前月比微増(11/18)

サラワク州の山間部に国境警備道路整備へ(11/18)

10月の貿易収支、1.6億米ドル黒字に転換(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン