嘉里建設、18年本決算は19%減益

香港の不動産デベロッパー、ケリー・プロパティーズ(嘉里建設)が15日発表した2018年12月期本決算は、純利益が前年比19%減の74億9,929万HKドル(約1,064億5,700万円)となった。マカオ不動産開発事業に対する減損損失の引当金と金融資産の評価額の減少が響いた。 投資不動産の評…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近住んでいる物件の持…(04/24)

スーパーの商品価格が上昇 18年度調査、コメが大幅値上がり(04/24)

新地系モール、イースターの売上高2割増(04/24)

宝飾品TSL、東涌にアウトレット店開設へ(04/24)

美容器のヤーマン、香港旗艦店の出店を検討(04/24)

東亜銀行が新部署設置、大湾区業務を集約(04/24)

種類株、7月から港股通で取引可能に(04/24)

スタンチャート、銀行アプリに新機能(04/24)

続落、支援材料に欠く=香港株式(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン