• 印刷する

ベトナムの銀行各行、19年の採用枠拡大

ベトナムの銀行各行は、2019年の事業拡大計画に伴い、採用枠を拡大している。民間商銀大手のサコムバンクは、800人の採用計画を発表した。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が16日に伝えた。

サコムバンクが募集するのは、企業および個人向けCRM(顧客関係管理)やコンサルタント、窓口担当者など。北部タイビン省・ナムディン省・ニンビン省・ラオカイ省の4支店で100人を採用する。また今年10月までの1年間に全国に5支店と30カ所の出張所の開設が承認されたナムアーバンクも年内に500~700人の採用を計画しているという。

ベトナム国際銀行(VIB)は、ハノイとホーチミン市のほか全国の30省市で250人以上の採用を計画。同行は採用を急いでおり、 注力する保険分野に充てたい考えだ。このほか、ベトナム技術商業銀行(テクコムバンク)やベトコムバンク、ホーチミン市開発銀行(HDバンク)などでも数十~数百人規模の募集を行っている。

業界関係者によると、各行は支店網の拡大や新規事業の展開を始めており、需要が高まっている。ベトナム国家銀行(中央銀行)の調査では、今年は76.7%超の銀行が採用枠を拡大する方針を掲げている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

LGが韓国でスマホ生産停止 ベトナムに移管、組織改編を加速(04/26)

昭和電工、南部にアルミ缶第3工場(04/26)

【アジア三面記事】猫カフェ、実は悪徳ブリーダー(04/26)

釜山港湾公社、越に東南アジア代表部を開設(04/26)

空港の車両乗り入れ料金、来年から廃止へ(04/26)

ベトナム航空、電話チェックイン導入(04/26)

ベトナム航空、5月7日にHOSE上場(04/26)

ビンG、ハノイでスマートシティー着工(04/26)

日本板硝子の子会社、地場と合弁設立の契約(04/26)

FPTリテール、1~3月の利益は横ばい(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン