• 印刷する

テイクオフ:東京への出張で、羽田空…

東京への出張で、羽田空港に降り立った瞬間、3回連続のくしゃみに見舞われて自分が花粉症持ちだったことを思い出した。この時期、朝のニュース番組の天気予報はどこも必ず花粉の飛散状況を伝える。それほど花粉症に悩む日本人は多い。

「台湾生活のメリットは何?」と聞かれると、真っ先に「花粉が飛んでいないこと」と答えるだろう。日本では目のかゆみに耐えてメークしても、マスクをしたり鼻をかんだりするせいですぐに落ちてしまうし、肌も荒れる。台湾にいれば、そんなストレスから解放される。

一方で、台湾ならではのデメリットもある。大量のバイクが吐き出す排ガスの影響か、鼻毛が伸びるスピードが尋常ではないのだ。花粉症の元でもあるスギは、大気中の汚染物質を吸収してくれる効果もあるという。花粉をあきらめるか、鼻毛をあきらめるか。答えはいまだ出ない。(佳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本にいた時、台湾では…(11/18)

群創が701億元の回帰投資 過去最大、米国向け生産を振替(11/18)

米スーパーマイクロなど2社承認、216億元(11/18)

中小企業の投資支援、累計300億元を突破(11/18)

華為が新機種発表、通信業者は取り扱わず(11/18)

可成科技の董事長、「最悪の時期過ぎた」(11/18)

裕隆の3Q純損失は16億元、2期連続の赤字(11/18)

台プラベトナム製鉄所、来年に製品値上げ(11/18)

政府が中国医学産業を振興へ、2億元で基金(11/18)

カルフール、台糖からの引継店を改装開業(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン