• 印刷する

テイクオフ:人事異動の季節を迎えた…

人事異動の季節を迎えた。今年は例年以上に韓国を離れる駐在員が多いと聞く。公私共にお世話になった方も少なくない。悪化の一途をたどる日韓関係が影響しているかもと、ついついうがった見方をしてしまいがちだ。

その日韓関係だが、韓国最高裁が日本企業に賠償判決を下した元徴用工問題を巡り、日本政府内でもついに韓国経済に対する制裁論が浮上し始めた。文藝春秋4月に掲載された対談記事の中で、在韓19年で韓国富士ゼロックスの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めた高杉暢也氏は、「日本にも大きな影響が生じる」とし、日韓両国の経済は切り離せない関係であることを強調している。在韓日系企業の思いを代弁してもらったようで、思わず膝を打った。

今後の日韓関係を考える上で元韓国駐在員の存在は尊い。新天地でのご活躍を心からお祈り申し上げます。(碩)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:亡くした子を記憶するた…(04/24)

韓国官民が中央アジア開拓へ 文氏外遊、現代自は組立工場(04/24)

農林水産への就業増、大手のリストラ余波で(04/24)

自営業者向け融資、今年に入り返済状況悪化(04/24)

スズキ「アルト」、車種別販売で首位を維持(04/24)

ネット銀に課題山積、新規2社も承認難航(04/24)

SKハイニックス、マグナチップ買収か(04/24)

経営破綻の韓進現法、負債額は17.1億米ドル(04/24)

折り畳めるスマホ発売延期、サムスン(04/24)

アプリでEV性能操作、現代自が技術開発(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン