TCL、23年に年間売上高2000億元目指す

広東省恵州市に本拠を構える総合家電メーカー、TCL集団は12日、「スマート科学技術企業」へと転換を図り、人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)を組み合わせた「AI✕IoT」の商品を重視していく方針を表明した。同時に2023年に年間売上高2,000億元(約3兆3,2…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

中国の電球メーカー4社、工場建設を計画(17:58)

共用オフィスのジャストコー、上海に3カ所目(17:26)

洪水でコメ価格上昇、品薄で輸出にも影響(09/18)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

米中貿易摩擦の影響に備えるべき=財務相(09/18)

米社も香港見通しを引き下げ 社会混乱、中国との一体化懸念(09/18)

テイクオフ:上海から高速鉄道に乗っ…(09/18)

輸出が6カ月連続減、下げ幅縮小も軟調(09/18)

フェローテックが中国投資拡大 国産化追い風に、3年で710億円(09/18)

対米ドルのリンギ相場、4.26リンギまで下落か(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン