自転車シェア、大手最後のモバイクも撤退へ

シンガポールの自転車シェアサービス市場から、最大手の中国系モバイク(摩拝単車)が撤退する。同サービスを管轄する陸上交通庁(LTA)に事業停止に向けた計画を提出したという。 親会社の消費者向けサイト・アプリ運営大手、美団点評の広報担当者が12日、ストレーツ・タイム…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 運輸IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

3Q経済成長率の改定値0.5% 前期より回復、今後は上昇基調か(11/22)

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

3Q輸出額1割減、通年の伸び率下方修正(11/22)

MRTの新車両基地、中国企業が受注(11/22)

日系店舗が多い商業施設、再開発確定(11/22)

プラップジャパン、日系広告代理店を買収(11/22)

病院IHH、シンガポール新興企業に出資(11/22)

フリマ大手カルーセル、北欧通信子会社と合併(11/22)

食の総合研究所、科技庁が来年開設(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン