• 印刷する

元朗にユースホステル、月2000ドルから

香港最大級となるユースホステルがこのほど、新界・元朗で着工した。賃料は月2,000HKドル(約2万8,000円)からとなる見通しだ。2021年第3四半期(7~9月)の完成を予定している。

ユースホステルの名称は、「保良局李兆基青年緑洲」。香港政府が14億HKドルの資金を拠出し、香港の大手デベロッパー、恒基兆業地産(ヘンダーソンランド・デベロップメント)が寄贈した土地(面積6万6,000平方フィート=約6,132平方メートル)に建設する。

建物は27階建てで、1,248室を設ける。このうち1人部屋(161平方フィート)は816室、2人部屋(215平方フィート)は432室。1,680人が入居できる。

入居の対象となるのは就業中の18~30歳の香港永久居民で、収入と資産に関する審査がある。入居期間は最長5年。賃料は相場の半額となる。保良局の社会サービス総幹事、余陳慧萍(ブリジット・ユー)氏によると、月額賃料は1人部屋が約2,000HKドル、2人部屋が3,000~4,000HKドルとなる見通し。


関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「なぜ香港の空調には暖…(12/11)

小売業界、6000人弱解雇か 団体調査「業況は過去最悪」(12/11)

行政長官、14日北京へ=習主席と会談か(12/11)

覆面禁止法、再び無効に=香港高裁判断(12/11)

過激派が「一時休戦」、地下で態勢回復か(12/11)

3Qサービス業収益指数、4部門で2桁下落(12/11)

輸出の減少幅、11月は縮小も=貿易発展局(12/11)

11月の民間求人、前年比3割超減(12/11)

貿発局主催の展示会、下期はバイヤー2割減(12/11)

恒例の工展会が開幕、警備を強化(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン